年末年始…

カテゴリー: 日記 — 投稿者: 株式会社レイバーサポートシステム スタッフ — 2020 年 2 月 5 日10:34 AM

皆様は、年末年始どの様にお過ごしになられたでしょうか。

私はとにかく仲の良い友人3人と毎日過ごしました。

その中の1つのエピソードを載せようと思います。

1人が宮城県の船岡に住んでいますので

もう1人の友人と私で車で船岡まで迎えに行きました。

船岡に住んでいる友人をN君、若松に住んでいる友人をK君とします。(笑)

私(投稿者)をMとします。

K 「N君、今からMと船岡まで迎えに行くね!」

N 「年末年始で居酒屋のバイトが遅くなって深夜4時までかかりそう」

(友人N君は学生で、居酒屋でバイトをしていました)

私とK君で、居酒屋でそこまで長くなるのか、と話していましたが、

もう既に23時くらいに家を出て、下道で向かっていましたので

そんなにかからないだろうと思い、車を走らせていました。

無事、友人N君の船岡の自宅に着きましたので、電話をかけました。

N 「着くの早いな!(笑) 国分町の方まで迎えに来て(汗)」

Kと私 「国分町の方に着いたら連絡する!」

と話し、電話を切り、目的地まで向かいました。

どこのお店で働いているか聞いていない私達は

近くのパーキングエリアに車を停め、友人N君に連絡を取りました。

だがしかし、友人N君からの反応が全く無い。そこから、30分置きに連絡をしますが

それでも友人N君からの返事が全然来ません。

気付くと車のフロントガラスから見えるビルとビルの谷間から朝陽が…

待っている内に寝てしまっていた私と友人K君は朝陽で目を覚まします。

携帯を見ると、連絡は来ず、時刻は朝の8時30分。

私と友人K君は怒りを通り越して、笑えて来ました(笑)

その30分後、友人N君から電話が来まして、

「△△パーキングにいるよ」と話し、ようやく友人N君との久々の出会いを果たせました。。。

しかし、友人N君は…過去最高くらいに酔っぱらっていたというお話です。(笑)

こんな事があっても、小学生からの付き合いだった私達は喧嘩もせず

無事、友人N君の帰省のお迎えを終えました。

その時思いましたが、友人だからこそだなあと、しみじみ感じました。(笑)

長々と文章だけ書くのは、ここまでにしまして

最近食した食べ物をご紹介して、終わりに致します(`・ω・´)b

e58699e79c9f-2020-01-17-20-29-27

e58699e79c9f-2020-01-17-20-05-50

お寿司( ;∀;)

e58699e79c9f-2020-01-23-12-44-08

喜多方の「松食堂」